なのにブログ

詩、エッセー、すきなもの思ったことを書く

欠伸連鎖

あの小父さんがあくびをした

それを見ていた私があくびをした

そんな私を見ていたあの人があくびをした

 

そうやってあくびは永遠に続いていく

連鎖が世界を一周する

 

これからも永遠に

不思議なあくび連鎖はこの世から

なくなりそうもない。

死去誕生

ニュースを見たら

死去と誕生のニュースが同じ数

-3と+3

こうやって地球はプラマイゼロ

 

死去と誕生

生まれると死ぬってなに

 

今日生まれた君は

昨日死んだおじいちゃんだね

天国のやうな場所

蓮華畑を歩いていると

そこが天国のように見えた

 

いつまでもそこに居て

そこには永遠があって

明日を憂うことなく

 

ただただそこに存在していられるだけの場所

やることリスト

女はやることリストがとても多い

結婚というやることリストがあって

出産というやることリストがあって

子育てというやることリストがある

 

他にもあるのだけど

リストのチェックを後回しにすればするほど

生きづらくなるようで

これらのチェックをいつ入れるのか

そんな茫然とした未来

 

やってらんねーってなって

人生投げ出したくなって

でも投げ出す勇気もなくて

 

私はただスタバでフラペチーノを飲んで

普通に明日を迎える

 

これでいいのかなと疑問に思うだけで

たぶん実際これしかないのだから

しょうがない

モノ

可愛い!欲しい!という衝動で物を買う

 

大半の人の大半の動機がこれだろう

だから時が経つと大半のモノがいらなくなる

 

5年も経てば趣味趣向が変わり

不要なものになる

 

その時は必要でもいつかは不要になる

 

どうせ不要になるものならば

必要という気持ちは錯覚ではないのかとさえ

思えてくる

 

どうせ不要になるのだから

大半のものを買わなくても良い気がしてきた

 

なぜ私達は物を買うのだろう

 

悲しみの海で

君の隣で泣いた

1人で泣いた

 

すぐにでもこの場所から逃げ出したい

解放されたいと心から思っていたのに

私はまたその悲しみの海に

ダイブしようとしている

 

どうしても上手くいかないものなのに

何度も何度も幸福を夢見て繰り返そうとする

 

それが幸せなのかさえも分からないけれど

それでも君の隣にいたいんだ

 

こんやはなぜかその気持ちが全然治まらない

 

この苦しさ懐かしい

この辛さが懐かしい

連絡をできない理由

君の色に染まった自分が

嫌で恥ずかしくて

見せられない