なのにブログ

詩、エッセー、すきなもの思ったことを書く

好きなものは好き

君は言った

僕は麺類があまり好きじゃないんだと

だから私は言った

私もあまり好きじゃないと

 

でも君のことがそれほど好きじゃなくなった時

私は言った

 

今からラーメンを食べに行くの

ラーメンが大好きだからって。

冬の幸せ

 

この3つが揃った光景を見ると

スキーのナイターを思い出す。

 

人生の全ての幸せを

使い果たしたんじゃないかと思うほどの

子供時代。

チーズサーモン

君は私との別れ際に

親指を立ててチーズサーモンと言った。

 

適当な私も意味がわからないまま

笑ってごまかして去ったけど

 

よくよく考えたら

たぶん君はチーズサーモンとは言ってない。

 

凹んでいる私を勇気づける言葉を

なにか最後くれたのかな。

みんなの幸せ

こうだったらいいなぁとか

羨ましいなぁとか

自分最高に幸せとか思うことがみんなある

 

幸せばかりの人も

不幸ばかりの人もいなくて

 

どんな幸せが君に降りかかるか

どんな不幸が君に降りかかるか

分からないし

何を引くかわからないけれど

 

たぶん幸せはみんなに平等の数だけ

降りかかるよ

なーんか

なにもかもが味方について

もといた世界から抜け出せたーって

新しい自分ようこそーって

思った瞬間に

ストーンともとの世界に

落っことされたんだけど

 

その時はもうすでに帰る場所がなかった

 

今は新しい自分にもなれなかったし

昔の自分にも戻れないし

私はだれ?

うまうま

健康に悪いとか

太るとか

そういうことをいって

好きなものを我慢するよりも

 

好きなものをたべて

好きなことをした方が

幸せだし健康に良い気がする

 

幸せだっとか楽しいとか思えることが

なによりも健康的だね