なのにブログ

詩、エッセー、すきなもの思ったことを書く

空がない

夜空を見上げようと思ったら

そこは宇宙だった

 

広い広い真っ暗な宇宙だった

 

月は自分が月だと知らなくて

ただこちらを見ている

 

正体のわからないどこかのきみが

私の心を揺さぶって

僕を思い出してと心に訴えてくる