読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なのにブログ

詩、エッセー、すきなもの思ったことを書く

過去の話

本を読んでいても過去の思い出ばかりが

頭に入ってきて

なかなか読書に集中できないので

アウトプットしておこう

 

私は絵を見たり創作するのが好きで

文章を書いたり作家になりたいという

夢があったりするのだけど

そういうのが芽生えたのが約5年程前からで

特にきっかけはなかったように思う

 

それまでは洋服ばかり買っていた

雑誌ばかり読んでいた

 

でも5年10年の過去ではなく

もっともっと遡ってみると

小学生の時の私は

マンガを描くのを趣味としていたし

マンガ家になりたいとまで思っていた

 

新聞係になって毎週学級新聞を発行していたし

家でもトイレに掲示する

トイレ新聞を毎週発行していた

 

クラスのみんなや

家族が私の文章を

読んでくれることが嬉しかった

色々な情報を伝えたり自分が感じたことを

読んでもらえるのが嬉しかった

 

手紙を書くのも好きだったけれど

新聞は手紙とは違って

個人的な文章は書けない

客観的に不特定多数に向けた文章を

書かなければならない

 

そういうのが好きだった

 

今の私は近年何かの影響を受けて

できあがったのではなく

もともとのそういう自分を

また再開できたようで嬉しい

 

私は失われていなかったようだ