読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なのにブログ

詩、エッセー、すきなもの思ったことを書く

理不尽なことに目を瞑る社会

お役所仕事みたいな職場の生き方が

阿呆らしくなってくる

 

理不尽なことには目を瞑り

ご好意に対して意見は言ってはいけない

 

おせっかいにも似たご好意が

無駄な消費に繋がって

赤字になって過酷な労働が消費される

 

それがおせっかいだと誰かが言わないと

上の人間は有意義なものを与えていると思って

無駄な消費と時間がどんどん

積み重なっていく

 

でもきっと日本の大人というのは

ご好意はご好意として

とても有難く敬うのが美徳とされている

 

そんなんでいいのだろうか

私は大人ではないのだろうか

 

疑問を持ってはいけないのか

思考を失くしていくべきなのか

 

それが大人になるということだろうか

 

ただアンドロイドのように

その日を生きて働いて死んでいく

 

歳をとるごとに意思は持ってはいけないのか

社会にこそ人権はない