なのにブログ

詩、エッセー、すきなもの思ったことを書く

仮想

君の気持ちも

君の言葉もきっとそれは仮想で

 

私のそうであってほしいという

気持ちが強くて

自分の希望のままの解釈

 

なにもかも仮想でしかなく

平たく見ればそこには何も

最初からなかったりする

 

そういう現実を大事にしたい

 

流れゆくままに

現実を辿っていく